リマクッキング富士宮校 OB会

0
    8月31日、富士グリーン2Fで
    今年設立された、リマクッキング富士宮校の、
    卒業生および在校生によるOB会の納涼会が行われました。

    各々好きなものを作って持ち寄るポトラックの会でしたので
    いろんな料理が並びました。

    天然酵母のパンや、ひよこ豆のハンバーグ、切干のナポリタン、
    かぼちゃ粥、豆カレー、サブジ、ブルスケッタ

    車麩のカナッペ、黒豆コロッケ、玄米コロッケ、甘酒のタルト
    南瓜のお団子、サモサ、人参ゼリーなどなど


    どれもとてもおいしくいただきました。

    OB会は、富士、富士宮近隣にお住いで
    富士宮校に在籍したことのある方、
    マクロビオテイックに関心のある方の
    情報交換の場として、
    この春、富士宮校の卒業生の方が奔走して立ち上げて下さいました。

    納涼会が第一回目の集まりとなりましたが
    他にも、いろんな企画を考えて活動していく予定です。

    リマクッキング富士宮校 8月 上級

    0
      今年の夏は暑さが厳しく、
      まるで熱帯になってしまったようです。

      そこで上級では
      常夏の国、タイ料理の
      マクロビオテイックバージョンです。




      メニューは、

      グリーンカレー 玄米添え
      タイ風さつまあげ
      タイ風春雨サラダ
      すいかジュース
      フルーツ

      でした。

      グリーンカレーのルーは、
      本来は青唐辛子をベースに作りますが
      辛さを抑え目にするために
      青菜をベースにします。
      香りの強い野菜を使うとタイ風になります。
      カレー粉などのスパイスを加えて仕上げます。

      さつまあげは、
      残り野菜を刻んで、パン粉や小麦粉を
      加えて油で揚げます。
      これも香りの強い野菜が入ると美味しいです。
      育ちすぎてしまった少し固めの野菜でも
      おいしくできます。
      添えるスイートチリソースは
      お酢と米飴とチリとにんにくで作ります。

      春雨サラダは、エビや挽肉の代わりに
      カシューナッツを入れました。
      本場のものはとても辛いですが
      辛さは控えめに。

      すいかは、氷と一緒にミキサーにかけるだけで
      さわやかなジュースに。
      暑さが吹きとぶ美味しさです。

      たまにはエスニック料理で
      夏の暑さを乗り切りましょう。




      7月上級料理教室

      0
        もうすぐ土用丑の日ですね。
        マクロビオテイックではうなぎは食べませんが
        牛蒡を使ったウナギ風の料理があります。


         
        玄米ご飯
        ごぼうのうなぎもどき
        すまし汁
        ハトムギのサラダ
        葛桜

        うなぎもどきは、ごぼうのすりおろし
        長芋のすりおろし、豆腐を
        すり鉢でなめらかにして、
        葛粉を入れてまとめます。
        8つ切りにしたのりに
        生地をのせ、
        油で揚げて、醤油と米飴の
        タレをつけて仕上げます。

        ごはんにのせてもいいし
        おかずにしてもよし。
        のりが皮のようになり
        なかなかウナギっぽい仕上がりです。

        ハトムギはよく洗い
        1時間ほど茹でて
        さいの目の野菜と
        ドレッシングで和えます。

        葛桜は、小豆のあんに
        薩摩いもの裏ごしを混ぜて
        甘味を出します。
        桜の葉の上に丸めたあんをのせ
        上から葛をとろりとかけます。

        近年はうなぎが値上がりして
        なかなか手が届きにくくなりましたので
        マクロビアンでない方にも
        こんなうなぎはいかがですか。
        ごぼうの土臭さが、
        うなぎの風味を醸し出して
        子供にも受けがいいですよ。

        7月初級料理教室

        0
          マクロビオテイックでは
          夏の野菜はあまり使いませんが、
          今回は、じゃがいもを使ったメイン料理です。
          味噌を使って、陽性にしています。



          玄米ご飯
          ごま風味の冷やし味噌汁
          じゃがいものハッシュポテト
          しょうが味噌
          葛きり

          みそ汁は、胡麻を擦り、味噌と
          だしを加えて冷やしておき、
          そうめん、薬味を添えていただきます。
          ごまのコクで、元気が出そうです。

          じゃが芋は、千切りにして、
          味噌を合わせて、フライパンで
          焼いていきます。
          おやきの様に焼けたら
          人数分に切り分けます。

          生姜は薄切りにして
          ごま油で炒め、
          味噌を加えて練り上げます。
          ピリッとした夏の常備菜になります。

          だしで使った昆布ときゅうりで
          さっぱりしたサラダも作りました。

          暑くなると何も作りたくない
          というような日も出てきますね。

          生姜味噌や、しぐれ味噌などを
          作っておくと
          そんな日に大活躍してくれます。

          6月上級料理教室

          0
            上級では、マクロビオテイックの
            おもてなし料理を作っています。
            今回は見た目にも豪華な
            押しずしがメインの夏向けのメニューです。



            玄米2色押しずし
            すまし汁
            生揚げの南蛮漬け
            さざれ石

            押しずしは、青菜の漬物を刻んだものと
            梅干しを刻んだものを混ぜ、
            二段に重ねます。
            もう一種類は、
            寿司飯をおぼろ昆布でくるみ
            間に昆布の佃煮をはさみます。

            生揚げは、人参や玉葱のマリネを
            上にのせて、酸味の効いたマリネ液に
            少し漬けておきます。
            冷蔵庫で冷やすと夏においしい。

            さざれ石は、
            さつま芋と南瓜のさいの目に
            切ったものを、油でからりと揚げ
            葛でまとめたデザートです。
            さつまいもと南瓜が香ばしく
            葛とのハーモニーが絶妙です。

            夏はあっさりした玄米が食べたくなりますから
            圧力はかけずに、土鍋で炊くといいでしょう。
            すしめしにすると、
            さらにあっさりいただけるのでおすすめです。

            マクロビオテイック料理教室 6月初級

            0
              梅雨入りしたということで
              雨こそ降らないものの、
              湿気の多い日がつづきます。

              この時期は、体にも水分がたまりやすいので
              それらを排出する、さやえんどうやきゅうりなどが出始めます。

              今回は、大豆より陽性で甘味もある
              ひよこ豆のハンバーグです。


              玄米ご飯
              たまねぎとふのりの味噌汁
              ひよこ豆のハンバーグ
              季節の野菜添え
              胡麻無双
              レーズンクッキー

              レーズンクッキーが写真撮影に間に合わず残念残念

              ひよこ豆は、半量をペースト状にして
              豆の歯ごたえを残しました。
              玉葱の甘さに加えて、味噌で味付けしてあるので
              その甘味、うま味も加わります。
              ベシャメルソースをかけて、レストラン風です。

              胡麻無双は、炒りごまを擦り、味噌を加えて
              フライパンでさらさらになるまで炒って
              ふりかけにしたものです。
              鉄火味噌や、ごま塩に比べ、
              手がかからず、手軽にできます。

              レーズンクッキーは
              多めの水と、こねないこと、
              そして、焼き始めはできるだけ
              高温、がコツです。
              高温で、サクッとさせてから
              中まで火が通るまで温度を下げて
              焼くとおいしくできます。

              ひよこ豆のハンバーグは甘味もあって
              とても食べやすいので、
              初めての方や、お子さんにもおすすめです。
              ぜひ作ってみて下さい。



              マクロビオテイック料理教室 上級 5月

              0
                5月は端午の節句があります。
                ちまきや柏餅を食べる風習がありますね。
                柏餅は、柏は新芽がでるまで古い葉が落ちないとことから
                「家系が絶えない縁起物」として広まったということですが、
                ちまきをたべるのは、中国に端を発していて、
                漢の詩人を供養するのに、身を投げた海に、
                ちまきを投げ入れたことが、由来とされているようです。

                今回はそんなちまきを玄米で作りました。

                玄米ちまき
                中華風春雨スープ
                グルテンのねぎ煮
                にんじんサラダ

                ちまきは、笹の葉を三角カップにして
                餅玄米をいれ、もう一枚の笹の葉で蓋をして
                いぐさで結んだら
                土鍋でゆでました。
                圧力鍋でゆでてもOKです。
                笹の葉でコメを包むのが
                結構難しく、慣れるまでみなさん
                四苦八苦。苦労したかいがあって、
                できあがりはとてもうまくいきました。
                きなこをつけていただきました。

                春雨スープは、生姜のみじん切りを
                最初にごま油で炒めるので
                スパイシーでパンチの効いた
                スープになりました。
                梅酢でちょっと酸味を効かせると
                よりアジアっぽく。

                グルテンのねぎ煮は、
                蒸して、揚げて、煮込んでと
                手間のかかるグルテン料理の中では
                わりと簡単で作り易い料理です。
                野菜のすりおろしに、グルテン粉を
                混ぜて、油で揚げて、だし醤油で煮るだけなので
                短時間でできあがります。

                人参サラダは、人参の千切りを蒸し煮するのが
                ポイント。
                蒸し煮は、塩ゆでのように、湯の中に
                旨味を流さないので
                旨味や、甘味がギュッと凝縮されるので
                にんじん臭さが嫌いな方や
                お子さんにもおすすめです。
                刻んだ松の実と、お酢替わりに
                夏みかんを加えました。


                リマクッキング マクロビ料理教室 5月初級

                0
                  新緑が目にしみる季節になりました。
                  5月は、旬のヨモギを使った草だんごや
                  新玉ねぎのサラダなど
                  季節を楽しむメニューです。

                  玄米ご飯
                  新玉葱とわかめの味噌汁
                  コーフカツ 季節の野菜添え
                  きんぴら
                  草だんご

                  みそ汁は、少量の油で
                  玉葱を炒め、甘味を出してから
                  少量の出し汁で煮て
                  すり鉢でていねいに擦ったみそを
                  溶き入れます。

                  きんぴらはマクロビオテイックの
                  基本食の一つ。
                  ごぼうも、蓮根も人参も
                  ごくごく細かく切って
                  ていねいに炒め合わせます。
                  お酒もみりんも砂糖も入らなくても
                  旨味と甘味がしっかり出ていて
                  初めての方が驚かれることもあります。

                  コーフは、小麦のグルテンを
                  水で練って、蒸して、揚げて、味をつけて煮たもの。
                  3時間くらいかかってしまうので
                  今回は、ここまでは前日に仕上げて
                  当日は、パン粉をつけて揚げるだけに。
                  新玉ねぎと、春キャベツを
                  梅酢とオリーブオイルで和えて
                  付け合わせにします。

                  草だんごは
                  摘んできたよもぎを
                  玄米餅粉のだんごに入れて
                  香りよい草だんごにしました。
                  米飴でほんのり甘味をつけた
                  小豆あんでいただきます。

                  今回は結構ボリュームたっぷりで
                  おなかいっぱいに。
                  普段の食事では
                  おかずはごはんの1/3なので
                  今回のおかずは3回くらいに
                  分けて食べるとよいですねにこにこ

                  リマクッキング富士宮校 マクロビオテイック料理教室 4月上級

                  0
                    爽やかですごしやすい季節になりました。
                    今回は桜の塩漬けを使ったご飯で、春らしさを満喫よろこび


                    桜ごはん
                    そばがきのお吸い物
                    コーフーの作り方
                    コーフーのチャーシュー
                    中華風佃煮
                    甘夏のパルフェ

                    桜ごはんは、普通に炊いた玄米に
                    桜の葉の塩漬けをきざんで混ぜ
                    桜の葉で包み、桜の花の塩漬けを飾りました桜

                    そばがきは、そば粉に熱湯を加えたら
                    鍋で火をいれます。
                    もっちりしてきたら、木の葉の形に作り
                    具材と一緒に器に盛り、おつゆをはります。
                    おもてなし風の上品な一品です木の葉

                    コーフーは、グルテン粉に、地粉と塩を混ぜて
                    水を加えるだけ。
                    蒸し器で1時間半強火で蒸し続けると
                    ふっくらしたコーフーができます。
                    今回は時間がないので
                    できあがりを薄くスライスして
                    たれをつけ、フライパンでこんがり焼いてチャーシューに肉

                    たれの残りには、生姜や葱がたっぷり入っているので
                    だしをとった後の昆布、椎茸とあわせて
                    中華風の佃煮も作りました。
                    スパイシーで、いつもと違う佃煮になりました。

                    デザートは、甘夏、葛練り、黒豆をあわせました。
                    甘夏の陰性を葛の陽性で中庸に近づけることができます。
                    ガラスの器などに盛ると涼しげで、これからの季節によさそうですみかん

                    5月の上級では、ちまきをする予定です。
                    こうご期待期待

                    マクロビオテイック料理教室 リマクッキング 初級

                    0
                      すっかり春めいて、というよりも汗ばむような日も多くなりました。
                      山菜も一気に出てきました。
                      今回はとても身近に生えているつくしを使ったごはん。
                      きんぴらのままで食べてもとてもおいしいおかずになります。


                      玄米つくしごはん
                      基本の味噌汁 わかめと玉ねぎと油揚げ
                      人参の梅煮
                      そば粉のガレット

                      つくしはつぼみのものを摘んできて
                      良く洗い、はかまを取り除きます。
                      ごま油としょうゆできんぴらにして
                      普通に炊いた玄米に混ぜたらできあがりです。
                      ほろ苦い、つくしのつぼみが春らしいつくし

                      みそ汁は基本の炒める味噌汁です。
                      油揚げの油分で、玉ねぎを炒め、
                      甘さを出してから少量のだしで煮ます。
                      よく煮えたら、残りの出し汁とわかめを加え
                      すり鉢ですった味噌を加えてできあがりですみそ汁

                      人参の梅煮は簡単で、びっくりするほどおいしくなる
                      料理です。人参と梅干しを一緒に鍋に入れて
                      時間の許す限り弱火で煮るだけです人参
                      ごぼうも同様においしくなりますごぼう

                      そば粉のガレットは
                      そば粉で作ったクレープの上に
                      野菜を炒めたものと、豆腐のソースを
                      のせて四隅をたたみます。
                      中身は、なんでもいいです。
                      >サラダ風のものをのせて
                      朝ごはんにもいいですね。
                      りんごのレーズン煮とシナモンとかをのせて
                      デザートにするのもおすすめですおすすめ
                      ぜひ色々試してみて下さいねにこにこ

                      << | 2/5PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      自然食品店           富士グリーンへようこそ         HPはこちら↓↓↓

                       

                      富士グリーンでは国産小麦天然酵母パンの取扱もあります。入荷は…毎週月火水金!

                      オーガニック野菜・果物・お米の取扱あります。野菜の入荷は毎週、月火木金!!

                      [ ]

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM